いつも、訪問ありがとうございます。あなただけの「とっておき」が見つかりますように・・・

スマホ落としただけで割れるなら貼るより塗る

スマホ画面は、フィルムを貼るのが一般的。

でも、スマホ落としただけでも、フィルムを貼っていたとしても、落としたら画面は割れます

ちょっと、落としただけでもこの有り様。

次は、貼るより塗るをおすすめします。

スマホは、貼るより塗るに。

これからは、スマホ画面の保護は、貼るより塗るも選択肢の1つ。

前章では、スマホ ガラス コーティングのおすすめ店を紹介しました。

スマホは、もう、とにかく、私たちの生活の一部で、片時も、手放せないツールで、これから益々、超必需品になります。

スマホは、電話する、緊急事態を感知する、知らせる、辞書を引く、ウォレット、PAYで代金を支払う、音楽を聴く、映画、ドラマを見る、商品を購入する、時間を見る、アラームを鳴らすなど、私たちが、生活で必要なアクションを起こす起点(プラットホーム)に完全になりました。

たから、スマホを落として、画面割っちゃダメ。

スマホほど、便利なツールはないけど、一方ではデリケートな精密機器ですから、その対策は十分行いましょう。

スマホは落としてだけで、割れます。

どちらかと言うと、背面よりは、液晶部分。

スマホの画面は、ガラスで、出来ています。

だから、落としただけで、ヒビが入るし割れます。

当たり前っちゃあ、当たり前。

だから、これからは、スマホ画面は、貼るより塗るをおすすめします。

おすすめのスマホ ガラス コーティングは東急ハンズ

筆者のスマホ ガラス コーティングのおすすめ店舗は、東急ハンズの中にある、スマホ画面コーティングの元祖と言われている、Xコーポレーションと言う店舗です。

他に、多店舗展開している、イオンモバイルもありますが、それぞれのwebサイトを調べてみると、クオリティや価格面でも、東急ハンズのスマホ ガラス コーティングがおすすめです。

東急ハンズスマホ ガラス コーティングですが、全国に53店舗にあります。

全国53店舗と言うことは、各県に最低1店舗、少なくとも主要都市には、1店舗はあるはずです。

少し、距離がある方もいるかも知れませんが、東急ハンズがあるはずです。

東急ハンズスマホ コーティングは、画面をナノコーティングするのは、他社と変わりはないんですが、全18層のコーティングで、約1カ月後には、14Hの強度まで到達する、超強化ガラスを採用。

そして、東急ハンズのスマホガラスコーティングは、EGCと言う完全オリジナル製法。

EGCとは、Every Guard Coatingの略。

いつもガードしてくれるコーティングといことですね。

80cmの高さ、つまり、人が、ズボンのポケットに入れて歩く高さくらいですね、この高さから63gの重りを落としても割れないと言うのが、最大の売りです。

しかも、画面の指触りは、滑らかで、美しいというレビューが、多く寄せられています。

価格は、3,980円。

通常、スマホフィルムを購入すると、1,000円前後でしょうか。

スマホフィルムの寿命は、半年?くらいですかね。

人によりますね。

筆者は、どんなに長くても最低、1年に1回は、フィルム交換します。

スマホフィルムは、どんなにキレイに貼っても、貼った時は、空気が入ってなくて完璧でも、特に梅雨の時期や夏は、ポケットなどに入れておくと、いつの間にか、空気が入っているということがあります。

それに、対して、東急ハンズのスマホ ガラス コーティングは、1度、コーティングすると、それっきり。

気になる持続性ですが、公表値は、4年持続すると言われています。

どうでしょう、それでも、スマホフィルムを選びますか?

筆者は、近々に、スマホを機種変する予定なので、東急ハンズスマホ ガラス コーティングを試してみるつもりです。

東急ハンズで、スマホ ガラス コーティングしてもらったら、レビューを書きますので、どの店舗でスマホ ガラス コーティングするか迷っている人は、筆者のレビューも参考にしてみてください。

スマホ画面は、フィルムを貼るから、塗るにシフトしていっているように見えます。

どの店舗で、スマホ ガラス コーティングをするのか、これは、失敗しないためにも、慎重に選びたいものです。

何故なら、スマホは今や、100,000円仕事の高級品。

筆者は、東急ハンズのスマホ ガラス コーティングに店舗を絞ります。

また、レビュー書きます。

最新情報をチェック!
>