いつも、訪問ありがとうございます。あなただけの「とっておき」が見つかりますように・・・

スマホ コーティング おすすめ店舗は?

スマホコーティングおすすめ店舗ですが、いくつか実店舗を探してみましたので、ご紹介します。

必死に探すのには理由があります。

筆者は、近々、いよいよスマホを、5Gスマホに機種変予定なので、機種変したら、今度は、画面に貼るのをやめて、塗ってもらうことにします。

フィルムもメーカーによっては、悪くないフィルムもありますが、時代は、「塗る」でしょ。

何でかって?

そりゃ、持続性が断然、違います。

価格は、フィルムと比べると、やや高めですが、フィルムは、ちょっとキズがつくともう、貼り代えでしょ。

どうも、ガラスコーティングの場合は、少々の衝撃には、びくともしないらしく、また、一度、塗れば、それっきり。

店舗も、どんどん増えているようですので、今回は、おすすめのコーティングができる店舗をご紹介します。

東急ハンズ Xコーポレーションのスマホ コーティングがおすすめ

全国53店舗の東急ハンズで、スマホ画面 コーティングサービスをしています。

東急ハンズに入ることができること自体、クオリティは高そうですが、直営ではなく、Xコーポレーションと言う、スマホ画面 コーティングを、一早くスタートしたと言われる、コーティング専門店のようです。

さて、このXコーポレーションのスマホのコーティングは、EGCコーティングと言われています。

EGCとは、Every Guard Coatingの略。

つまり、どんな時も、スマホ画面を守ってくれるというのが、東急ハンズのスマホ画面コーティングの売りのようです。

こちら、ナノガラスコーティングですが、何と18層のコーティングで、強度は最高14Hになるって!?

通常、9Hが平均的ですが、これを大きく上回りますね。

東急ハンズスマホ画面コーティング動画では、63gの御守りを80cmの高さから落としても割れないと言う動画がアップされていて、実験では、確かに割れてない。

強度重視の東急ハンズのスマホ画面コーティングですが、持続性も4年と、これまで筆者が調べた中でも最長。

汚れにくい、キレイにしやすい、指触りが滑らかで、頑強、これで、3,980円らしいっす。

これは。

実は、筆者、まもなくGALAXYの5Gスマホに機種変する予定なんですが。

筆者が、受けれるサービスは、選択肢としては、東急ハンズスマホ画面コーティングになりそうです。

実際に、スマホ 画面コーティングしたら、また、記事にして、細かい情報をご提供します。

AEON MOBILEのスマホ コーティングがおすすめ

なんと、AEONもスマホ画面コーティングやってました。

強みは、やはり店舗数で、全国200店舗を越えます。

ちょっと、覗いてみましょう。

こちらは、端末同時と、コーティングのみで価格が違いますね。

端末購入同時は、2,200円、コーティングのみが4,400円。

特徴は、耐衝撃、指紋がつきにくい、施工時間が10分~15分を売りにしてます。

施工時間を売りにするとは、珍しい。

筆者は、絶対一番気になるんですが、持続性・・・AEONは、そこには一切触れていませんね。

早かろう、安かろう、短かろうでは、ちょっと困るけど、大丈夫かな。

AEON MOBILEガラスコーティング

匠のスマホ コーティングがおすすめ

スマホアクセサリーで、いい仕事するあの「匠」が、スマホ画面コーティングサービス始めてる。

筆者は、Android好きで、ずっとGALAXYユーザーなんですが、匠のスマホケースは、出来が一番よかったです。

Galaxyって、インフィニティ画面って言って、淵が湾曲してるおしゃれな画面なんすけど、GALAXYの場合、フィルムとケースが感傷して、フィルムが剥がれることがしばしば。

でも、匠のケースだけ、ベストサイズで、フィルムと感傷しない。

正に、匠のワザなんすよ。

あー、画面コーティングの話しでしたね。

なになに、匠のスマホ画面コーティングは、ナノガラスコーティングで、硬度9H、スポーツカーで有名なF社、多分、Ferrariでしゅう。

F社で、採用されているG-POWER社のコーティング材を使ってるらしい。

なんか、セールストークがいかにも、匠っぽい。

匠にしよっかなー。

でも、筆者の近所には、なさそう。

硬度9H、指触りが滑らか、指紋がつきにくいなどが売りのようですよ。

硬度9Hが、どうやらスマホ画面コーティングの基準のようですね。

そして、匠は、やっぱり分かってますね、持続性は、何と3年です。

はっきりと3年と、明確に記載されています。

お値段、3,000円。

安い。

持続性が長く安いと言うのが、匠ですね。

FCも募集してます。

残念ながら、宅配サービスはないようです。

筆者は、今のところ、断然、匠派なんだけどな。

惜しいなあ、今のところ、店舗数は、5店舗。

近畿中心です。

梅田、八尾、神崎川、放出、そして、一気に南に飛んで、沖縄の宜野湾店です。

匠スマホコーティング

mineoのスマホ コーティングがおすすめ

mineoは、MVNOスマホ事業者ですが、端末購入時に、スマホ画面コーティングをして、お客様に届けると言うサービスを行っています。

mineoスマホコーティングがそれ。

mineoのスマホコーティングは、大きく分けて、チタンコーティングとガラスコーティングの2種類。

チタンコーティングは、5,980円、ガラスコーティングが3,980円。

この差は、抗菌作用があるかないかの違い。

「抗菌?」って、実感できるもんすかね?

分からないけど、清潔好きな方には、おすすめなのかも。

硬度は、9H。「ちょっとイメージできない」

スマホコーティングは、硬度、耐衝撃、タッチ操作性、抗菌作用があるそうです。

うん、何か安心感のある感じです。

で、気になる持続性は、チタンコーティングが約1年、ガラスコーティングが2年らしく、値段に反比例。

理由は、分かりませんが。

普通、スマホフィルムを貼ると、どれぐらい持ちますっけ?

半年くらい?

フィルムもメーカーによりけりですよね。

でも、最近は、2~3枚セットなどセット販売が増えました。

まあ、失敗した時の予備かも知れませんが、平均的には、1,000円くらいかな。

あと、iphoneの場合は、修理対応にならない場合があると記載がありますけど、これ、かなり重要じゃないっすか?

車で言う、改造車が車検に通らないのと同じじゃん!

そして、スマホコーティングできる店舗も限定されてますね。

提供店舗はmineo 渋谷、mineo 大阪、mineoショップ ららぽーと和泉、mineoショップ 神戸。

店舗数が、限定されるのが、利便性を欠きますが、近所の方なら、おまかせできます。

mineoスマホコーティング

最新情報をチェック!
>