いつも、訪問ありがとうございます。あなただけの「とっておき」が見つかりますように・・・

サブスクリプションを直訳すると、一定期間の利用に対して料金を支払うことという説明になります。

まあ、言ってみれば定額制度ですよね。

今、日本で最も主流なサービスのサブスクリプションといえば、音楽の定額制です。

Google Music や Apple Music などが主なサブスクリプション Music の定額制サービスということになります。

しかし、それ以外にもサブスクリプションモデルのサービスはどんどん増えていて、例えば、今注目されているのは、美容院でのサブスクリプションサービス。

一定額を支払うことでその期間中、何度も美容院でサービスを受けることができるという内容です。

これは特に女性にとってはとてもメリットがあるサービスなんでしょうね。

週末に出かける前に 美容院 に寄って行くだとか、彼氏と会う前に美容室に行く、何度言っても一定額支払っておけば、その期間内だと何度でも利用ができるという内容なので、美容室好きな方にとっては何にも代え難い 、メリットの多いサービスと言えるのではなります。

ふと思えば、例えば、飲食業でも同じようなことがもうすでに始まっていたと言えますね。

1時間1500円で食べ放題だとかそういうお店はこれまでもたくさんありました。

居酒屋も同じですね、2時間飲み放題で3500円だとか、よく考えてみればサブスクリプションとは呼ばなかったけれど既にもうその走りは日本でも行われていたということになります。

このように、定額制を投入するサービスはこれからどんどんと増えてきそうです。

そうすることによって、商売をする側もあらかじめ一定金額の売り上げが計上でき、また利用する側も利用したいぶんだけ思いっきりその一定期間は利用ができるのでお互いにメリットがあるということになります。

日本のサービスもどんどん変わっていきます。

その方にとってお得であればサブスクリプションというサービスはとても良いサービスになると思います。

最新情報をチェック!
>