いつも、ありがとうございます。この度、当サイトをアプリ化し、訪問者さまの視認性を1.5倍向上させました。超ワイド画面をお楽しみください。サイト下段からポチッと追加・・・できます。

 

初心者でもできる女子のソロキャン

今、巷では、女子ソロキャンが、ざわざわと賑わっています。

 

キャンプと言えば、家族や友達と賑やかにというのが、定番でしたが、世の中は、「密」を避けることが、当たり前のライフスタイルになりつつありますので、世の流れは、ソロキャンが、休日を楽しむ趣味の主流になりつつあります。

 

特に、女子ソロキャンを始める人が、急増中。

 

そんな、ソロキャン初心者 女子のための、最低限、必要な道具や、準備すること、心構えをご紹介します。

 

とは言え、ソロキャンともなれば、いろいろ不安もありますよね。

 

でも、大丈夫、初心者 女子だって、ソロキャンの基本をおさえておけば、思い立った時に、すぐにソロキャンを楽しめます。

 

ソロキャンは、キャンプを楽しむだけでなく、自分を見つめ直す時間として、始める女子も多くなっいます。

これは、男女関係ないですね。

 

静かに、自然の音しか聴こえない中で、じっくりと深く、自分を見つめ直してみる。

 

たまには、こうして、時間を忘れて、1人で、ゆったりとした時間を過ごすのも、いいものです。

 

そして、何より、今の環境的にも、制限された生活の中で、「ホッと」一息入れられる、とっておきの時間を作ることができるソロキャンは、気持ちをリフレッシュできる最適な、大人の遊びと言えるでしょう。

それでは、これから、ソロキャンを始めたいと思っている女子に、ソロキャンを始めるために必要な準備をご紹介していきます。

ソロキャンプの火付け役は、ヒロシさん?

ソロキャンが、賑わい出したころ、ちょうど、あのヒロシさんが、BS系のテレビ番組で、ソロキャンを楽しむヒロシさんを発見。

ソロキャン火付け役は、実は、ヒロシさんだという噂も。

 

それまでも、ヒロシさんは、BS系の番組で、外国を1人旅するという企画で、ソロ活動を続けていたんですが、その番組の中で、ソロキャンをしていました。

 

ヒロシさんは、男性なので、かなりワイルドに、管理人もいない、区画分けもされていない、それこそ、自然な山林の中で、スペースを見つけ、そこに、テントを張るという、トリッキーな設定でした。

 

さすがに、女子でしかも、初心者となれば、ここまでワイルドには、できないですが。

 

でも、誰にも邪魔されない環境が、好きな方には、そういう環境に自分を置くことも、もちろんできます。

ソロキャン初心者女子に必要な心構え

筆者も、家族とキャンプをしたことは、これまで何度も経験があります。

 

ソロキャンは、キャンプするには、日常あるものが、当たり前にはない環境であることを、まずは、心得ましょう。

 

ソロキャン初心者女子にとっての心構えです。

①ソロキャンでは、トイレがない

 

ソロキャンでは、普段、家で、当たり前にあるものが、何もないということを覚悟しておきましょう。

例えば、特に、初心者女子には、1番、大切なことと言ってもいいかも知れませんが、「トイレがない」ことです。

 

1日に、何回、トイレにいきますか?

 

ソロキャンで、1番、事前チェックが必要なことです。

②ソロキャンでは、お風呂もない

次に、ソロキャンでは、お風呂に入ることも、基本できません。

1泊程度なら、お風呂も、必須ではありませんが、どうしても、お風呂に入りたい女子は、キャンプ施設が整っているキャンプ場を選ぶのもいいでしょう。

 

中には、区画分けもあって、管理人もいる、近くには、炊事場、トイレ、お風呂に入れる、そういうキャンプ場もあります。

 

③ソロキャンでは、水道がない

 

当たり前ですが、ソロキャンでは、水道はありません。

 

よほど、山奥で、自然が残されている環境下なら、岩清水を利用することは、できますが、よほど、キレイであることが、条件です。

しかし、これは、水を買っておけば、事足りることです。

少し、多めに水は、買っておきましょう。

 

水は、飲用にも必要ですし、お風呂に入れない時は、顔を洗う、カラダを拭く、はみがきをする、いろんな場面で必要になります。

 

水は、何より大事です。

④ソロキャンは、楽しいだけじゃない

ソロキャンと言えば、誰にも邪魔されず、癒しの空間を満喫できる。

 

これは、確かです。

 

しかし、これには、万全の準備があってこそです。

 

テントを張る、お湯を沸かす、食事を作る、食べた後の片付け、キャンプ場を去る時には、テントを畳むことも、ゴミの処理も全部、1人です。

 

ソロキャンで、くつろいでいる、快適なイメージだけを想像しないようにしましょう。

 

人によっては、「面倒」と、感じる人は、少なくありません。

 

筆者も、夏場に家族でキャンに行った時には、後片付けだけは、大変でした。

 

最低限、このくらいの覚悟ができるなら、ソロキャンは、初心者女子にとっても、楽しいものになるでしょう。

 

どうですか?

 

あなたは、これらの心構え、できますか?

 

それくらいなら、できそうと心構えができた初心者女子の方は、次に進みましょう。

ソロキャンプ初心者女子に必要な道具たち

ソロキャンでの最初の楽しみは、何と言っても、「マイ・ソロキャンプグッズ」ですよね。

 

こだわりの、マイ・ソロキャングッズ

 

道具は、しっかりと揃えておきたいところですが・・・

 

でも、ちょっと待って。

 

ソロキャン初心者 女子の方は、ソロキャンは、初体験です。

 

頭では、キャンプのイメージは、できていても、「やっぱり違った」ということは、少なくないことです。

 

筆者も、何度か家族で、キャンプをしているうちに、「やっぱり、コテージ借りた方が快適」と思ったことも、正直なところ、あります。

それくらい、ソロキャンとは、自分だけのくつろぎの空間を手にいれることができる分、それなりの、準備が必要なんです。

 

特に、準備はまだ、期待が膨らんでいるのでいいんですが、事が終わって片付ける時が、テンションも下がり、めんどくさい時間になりがちです。

 

そういうことが、苦にならない方は、ソロキャン向きと言えます。

 

しかし、初めてのソロキャンの場合、筆者は、最初から、ソロキャングッズに、お金をかけることは、おすすめしません。

 

一度、ソロキャンをしみて、「また、行きたい」と思う、初心者女子なら、次のステップ、こだわりのソロキャングッズを、少しずつ集めていくことを、おすすめします。

 

それからでも、ソロキャングッズ集めは、遅くありません。

また、ソロキャンを経験して、初めて、「あー、ここには、お金をかけたい」ということが分かってくる

ものです。

 

まずは、ビギナー、ソロキャングッズを一通り、準備する。

 

これで、いいと思います。

 

さて、では、いよいよ、ソロキャン初心者女子に必要な道具を紹介します。

ソロキャン初心者女子のビギナーズグッズ

まずは、ビギナーズグッズを探しておきました。

 

ソロキャンプグッズは、Amazonおすすめです。

日本のキャンプ道具も、いいものがたくさんありますが、キャンプと言えば、欧米、欧州が発症です。

 

Amazonキャンプグッズは、品揃えが、桁違いに違います。

 

しかも、Amazonプライム会員なら、送料無料ですから、複数のソロキャンプグッズを購入しても、コスパは、最強です。

 

さあ、いよいよ、ソロキャン道具の準備です。

 

何から、集めればいいのか、分からない方は、是非、参考にしてください。

 

まずは、ソロキャン初心者女子に最低限必要な道具から。

 

①ソロキャン用テント

まず、必要なのが、ソロキャン用のテントです。

 

何はなくとも、テントがなければ、ソロキャンは、成り立ちません。

 

しかし、テントには、お金をかけないことです。

 

高くても、安くても、1枚のテントです。

 

テントである以上、ある意味、家とは違う環境です、もし、熊が出てきたら、テントの値段は、関係ありません、高くても、安くても、一撃です。

 

安くて、組み立てやすいテント、片付けやすいテントを選びます。

 

こちらのテントは、Amazonで、7,999円。

 

テント張りも、片付けも、楽チンなテントをおすすめします。

 

Amazonで、「ソロキャン テント」で、検索すれば、いくらでも、コスパのいいテントが見つかります。

 

テントも好みはあると思いますが、雨風凌げれば、それで、十分です。

 

②ソロキャン用チェア

次は、ソロキャン用のチェアです。

 

敢えて、チェアと言わせていただきます。

 

理由は、ソロキャン初心者女子の、ソロキャンプの1番の醍醐味は、「くつろぎの空間」のはず。

 

ゆったりと、まったりとできるチェアを選びます。

 

できれば、座るだけでなく、カラダ全体をリラックスすることができる、ゆったりチェアをおすすめします。

 

1番の、醍醐味ですので、ここは、妥協しないで。

 

しかし、Amazonなら、驚きの2,999円で、ここまでのソファーが手に入ります。

いや、もうちょい、と思う方、よくよく考えて。

 

軽くて、持ち運びにも、便利なチェアをえらびましょう。

 

欲張って、豪華なチェアもいいですが、持ち運び前提で選びましょう。

 

筆者が、おすすめするのは、このチェアです。

 

適度にカラダを預けられ、持ち運びも楽チンです。

 

③ソロキャン用食器類

ソロキャン初心者女子にとっての、もう1つの楽しみは、「ソロキャンごはん」ですよね。

 

ここも、コスパ重視で、選びましょう。

 

必要最低限の食器類で、十分です。

 

アイテムが、多すぎると、後片付けが大変ですので、汎用性の高い、ソロキャン食器類をおすすめします。

こちらも、Amazonで、2,999円です。

 

信じられないくらい、必要不可欠なものが、一瞬で調達できます。

 

食べる時と、何かを飲む時、これだけでいいんです。

 

あとは、鍋1つあれば、何でも作れます。

 

まずは、一度、ソロキャンを経験してからです。

 

④ソロキャン用バーナー

ソロキャンで、忘れてはいけないのが、「熱する」道具です。

 

経験豊富な方は、焚き火で、食事を作り、焚き火で、お湯を沸かし、くつろぐんですが、ソロキャンプ初心

者女子には、少々、ハードルが高いです。

 

焚き火はするにしても、「抑え」として、バーナーは必須です。

 

ここは、キャンプ道具に頼りましょう。

 

またまた、Amazonで見つけておきました。

こちらは、キャプテンスタッグの1人鍋セットバーナーコンロ。

 

キャプテンスタッグと言えば、欧米では、メジャーブランドです。

 

ここは、キャプテンスタッグのガスバーナーコンロが、威力を発揮してくれます。

 

5,569円です、Amazonやるー。

 

ちなみに、ソロキャン用の焚き火についてですが、焚き火をするには、「」が必要です。

 

」は、現地で見つけるのもいいですが、ホームセンターでも、売っています。

 

500円程度で買えますので、抑えとして購入しておきましょう。

 

⑤ソロキャンプ用ランプ

ソロキャンプでは、明かりが必要です。

 

そんなの、焚き火の明かりでいいよ。

 

確かに、外にいる時は、それでいいでしょう。

 

でも、テントの中は、どうでしょう。

 

明かりは、必要です。

 

「らんたん」と、おしゃれにいきたいところですがら、ここは、電池式又は、充電式ランプにしておきましょう。

消えることが、まず、ありません。

 

癒される、らんたんの明かり(LEDじゃない茶色の明かり)は、焚き火で満喫しましょう。

 

さあ、ここまで、ソロキャン初心者女子に最低限必要な道具を紹介しました。

 

最低限、これだけあれば、最低限のソロキャンができます。

 

ソロキャン用テント:7,999円

ソロキャン用ソファー:2,999円

ソロキャン用食器洗浄器:2,980円

ソロキャン用バーナー:5,569円

ソロキャン用ライト:1,580円

 

ジャパネットではないですが、何とこれだけ揃えて合計、21,127円です。

 

20,000円ちょいで、ソロキャンデビューできます。

 

信じられないくらいのコスパですね。

 

どうですか、筆者のソロキャングッズセレクト。

 

最初は、これくらいで、十分です。

 

「ハマってきた」ら、こだわりのソロキャングッズを揃えていきましょう。

 

これも、楽しみの1つですよね。

 

ソロキャン初心者女子デビューの前に

ソロキャンが、にわかに休日のスタンダードになりつつあります。

 

そんな中でも、女性の方が増えているという現状。

 

ソロキャンにも、いろんなスタイルがあります。

 

山を購入して、自分だけのソロキャンを心底、楽しむソロキャンパーもいれば、初心者女子のソロキャンパーも。

 

特に、男性の場合は、ある程度のフィジカルがありますので、あまり、心配はないんですが。

 

やはり、女性の、場合、男性に比べ、ある程度の安全性を確保するべきかと思います。

 

そういう意味では、設備の整った、例えば、管理人がいるキャンプ場、トイレや区画分けのしてあるキャンプ場など、特に、初心者女子には、まずは、環境の整ったキャンプ場から初めてみることを、おすすめします。

 

経験することで、ソロキャンのコツも掴めてきます。

 

そうすれば、次は、少し、ワイルドなソロキャンへ、ジャンプアップもできます。

 

まずは、安全に、衛生的にソロキャンを楽しむことを前提に、計画されるといいでしょう。

 

最新情報をチェック!
>