いつも、訪問ありがとうございます。あなただけの「とっておき」が見つかりますように・・・

汗ばむ季節は、フレグランスファブリックで体臭予防

今年も汗ばむ季節が、やってきました。

女性も男性も、汗ばむ季節は、体臭が気になるところ。

だからと言って、最近は、「香水」という選択肢が、やや減少しているようです。

では、香水に変わる、体臭予防として、どんなアイテムが、台頭してきているのでしょうか?

筆者は、「retaw」で人気ファブリックミストを使っています。

retawって、ほんといい香りなんです。

retawには、フレグランスから、ボディクリームハンドソープボディシャンプーなど、数多くのフレグランスの取り扱いがあり、ファブリックミストも多数揃っていて、秘かに、知る人ぞ知る人気のブランドです。

みなさん、ご存知でしたか?

体臭って、大切ですよね。

どんなにイケメンでも、どんなに、いいオンナでも、体臭が気になると、せっかくの美貌も帳消しになってしまいます。

「無臭」というのも、選択肢の1つですが、やはり、全くの「無臭」というのは、人間も動物の一種ですから、難しいのが実態でしょう。

rdtawの香水に変わるフレグランスファブリックという新しいカタチ

香水とフレグランス、何が違うのでしょうか?

筆者も、以前は、Paul Smithの香水なんかで、夏場の体臭をカバーしていましたが、やはり、香水は、香りが、「濃い」ですね。

最近の傾向としては、フレグランスファブリックという、ほんのり香る、フレグランスが人気のようです。

もっとも、筆者が今、一番好きな香りは、「石鹸」の香りです。

石鹸の香りと言えば、やはり、「濃くない」香りになりますね。

「ツーン」とする香水の香りも、一時期、一世を風靡しましたが、ここ最近の傾向は、どうも、違うようです。

香水とは、少しテイストの異なる、ファブリックフレグランス、または、ファブリックミストと言われていて、あとは、洗剤(柔軟剤)そのもので、体臭カバーという方も増えてきました。

retaw香水とファブリックミストの違い

フレグランスファブリックとフレグランスミストは、読み方さえ違うものの、種類で言うと同じものです。

しかし、香水とフレグランスとでは、少し、内容が異なります。

香水は、肌に付けて香りを楽しむものとして、限定されますが、フレグランスの場合は、香りの総称を示し、洗剤、石鹸、芳香剤、消臭剤、柔軟剤、アロマテラピー、ルームフレグランスにも含まれる、香り全体を示す総称をフレグランスと言います。

また、香水は、香りの持続性が高いのに対して、フレグランスは、香水ほど、香りそのもが「濃くなく」柔らかい香りが特徴。

最近では、洗剤や柔軟剤にフレグランスを含んだものが多く販売されていて、それぞれの年代に見合った、洗剤系フレグランスが、人気のようです。

香水と違って、わざわざ、肌に付ける必要がなく、体臭を気にせず、日常生活の中に溶け込んでいることも人気の要因なのかも知れません。

日本人はナチュラルなものを好む

とかく、日本人の特性として、何事にもナチュラルであることを好むという傾向があるようです。

香りについても、極端でない、中庸的、日本人特有の文化です。

化粧もそうですし、衣類にしても、原色よりも柔らかい色彩を選ぶ傾向があります。

これは、相対的にという意味ですので、個性の強い人は、人とは違った価値観で個性を主張される方も、もちろんいらっしゃいます。

ナチュラルであるということは、言い方を変えれば、等身大、背伸びをせず、自分らしさを重んじる人種なのかも知れません。

これは、女性に限らず男性にも同じことが言えそうです。

筆者は、オスですが、自身もあまり「濃い」香りは好みません。

周りの同僚も、おおよそ似通っていて

、外国の方をよく、例えにしますが、外国の人って、香水の香りがキツい方が多いように感じるので、「ちょっと、キツいよね」という話しをします。

これは、香りの文化が違うだけで、外国の人が一様にそうだと言っている訳ではありませんし、悪い訳でも全くありません。

話しが、少しズレましたが、男性が好む、女性の香りについて、会社の同僚、後輩の意見をまとめてみました。

オトコが好きな女性の香り

オトコは女性の香りにめっぽう弱いものです。

その人を、好むか好まないかを決める、主要要素の1つと言ってもいいでしょう。

オトコが好きな女性の香りのベスト5です。

①フローラル系フレグランス

②石鹸系

③無臭


④グリーン系


⑤柑橘系

やはり、石鹸、無臭、ありましたね。

オトコも、やはり、自然さを求めているようです。

女性と同じですね。

ナチュラリーが、最近の傾向のようです。

筆者が激押しするのはフレグランスミスト

筆者が、「激押し」するのは、「retaW」(リトゥー)というブランドのフレグランスミストです。

retawの中でも、断然人気なのが、retawBARNEYです。

筆者のよく通っている店(服屋)で、いつも香っていたフレグランスファブリックミストです。

その店に行くと、常に、その香りがして、何とも言えず、癒される香りなんです。

店の中を、よくよく見ていると、そのフレグランスミストを販売していて、1本1,800円だったので、どうしようか迷いはしましたが、購入しちゃいました。

それが、「retaW」の「BARNEY」なんですね。

香りの種類を見てみると、石鹸ベースと記載があったんですが、普通の石鹸の香りとは、全然違っていて、とにかく上品で、くどくなくて、柔らかい香り、男性、女性問わず使える香りです。

筆者は、オスですが、女性でも、いや、むしろ、女性なら、もっと品のある香りになると思います。

何でもそうですが、好きなものから、辿って行くと、また、「素敵なもの」に辿り着くって経験って、みなさんは、ないですか?

筆者は、結構な確率で、芋づる式に、繋がっていきます。

是非、「retaW」、一度、試してみてください。

「retaW」は、フレグランス全般を幅広く取り扱っています。

ルームフレグランス、アロマ、ボディフレグランス、ヘアーフレグランス、柔軟剤と何でもあります。

また、香りも豊富で、BARNEY以外にも、豊富な柔らかいフレグランスを取り扱っています。

Webサイトも、シンプルで、いい香りのフレグランスを彷彿させる、センスいいWebサイトです。

retaW

是非、一度、覗いてみてください。

服屋さんで、販売しているので、正式には、フレグランスファブリックリキッドが、正しい名称になります。

ファブリックとは、布地、繊維という意味なので、本来は、服に付けるフレグランスということになります。

最新情報をチェック!
>