いつも、訪問ありがとうございます。あなただけの「とっておき」が見つかりますように・・・

通販で何かを購入した時に、宅配屋さんの配達に少しストレスを感じたことありませんか?

今、何か欲しいものがある時、スマホやガラケーなどを使って通販で買いたいものを買うという方が増えていて、当たり前になりましたね。

若い人に限らず、老若男女、今は、通販で商品を買うということが当たり前になってきました。

一昔前までは、通販で商品を買ってカードなどで決済することは、危険で不安だという方が大半だったのですが、ネット上のセキュリティもかなり強化されていて、通販で商品を購入するというケースが非常に増えています。

私もその一人ですが、通販で商品を買った時、通常、配達してくださるのは宅配屋さんです。

代表的な宅配屋さんで言うと、佐川急便、ヤマト運輸、郵便局などがありますが、受け取り時間いや日時指定などで、もう少し何とかならないかなと思ったことはありませんか?

大手宅配業者さんいずれの宅配業者さんで、選択できる時間帯の幅がかなり広めにとってあるんですよね。

で、配送ナンバーを確認して宅配屋さんに◯時ぐらいに来て欲しいんですが、とお願いをしたら、ほぼ100%、ドライバーには伝えますが、少し余裕をもってお待ちくださいという回答が返ってきます。

「その時間帯なら必ず帰っているので、その時間にして頂いた方が、再配達するという手間が省けて、お互いにいいんじゃないですか?」

と再度質問しても、「ちょっとそれはお約束ができないですね。」

というような回答がほぼ100%返ってきます。

皆さんも、こういう経験をされたことはあるのではないでしょうか?

商品を受け取る私たち消費者にとっては、ちょっとストレスなんですよね。

そう思った方は私だけではないと思います。

指定した時間帯の早い時間帯に宅配屋さんが来られた場合、不在の可能性もあり、再配達を余儀なくされるわけですが、それを未然に防ごうとわざわざこちらから宅配業者さんにご連絡をして、この時間だったら帰っていると言っているのに約束できないという回答が返ってきます。

その時間に配達に来ていただくことで、お互いが満足感を得ることができるのに。

これは、運営する宅配業者さんに問題がある訳ではなく、企業努力が足りない、経営層が真のお客様満足度を追及していないか、分かっているが何か弊害があるのかも知れません。

でも、安心してください。

そのストレスを解消するサービスがあります。

それが、プドーステーションで、私と同じようなストレスを感じている方にはプドーステーションサービスをお勧めします。

PUDOステーションの設置場所が急増中です

PUDOステーションで皆さんご存知でしょうか?

プドーステーションは宅配物を好きな時間に、人に会うことなく受け取れる宅配ボックスのことです。

プドーステーションは、全国で続々と設置場所が急増しているんですが、駅やスーパーなど日頃、行きつけの場所に設置されるようになってきた宅配ボックスのことです。

プドーステーションの設置場所は、主に駅やスーパーなど毎日通場所に多く設置されています。

私もプドーステーションを最近、初めて見たんですが、最初は、何をするものだろうと思いましたが、通販で欲しいものを買う人が急増している反面、各宅配業者の配達員の人たちが、追いつかなくなってきているという実態の中、苦肉の策として開発された無人宅配ボックスです。

プドーステーションは主に駅やスーパーなどの店頭に設置してあります

プドーステーションは、前述したとおり日頃仕事をしている、私たちにとって宅配業者さんとの折り合いがなかなかつきづらい状況を鑑みて、駅やスーパーなどの店頭に大きな宅配受領ボックスを設置しているサービスで、ここにその宅配物を入れることで、それを購入した私たちがいつでも好きな時間に、人に会うことなく受け取れるというシステムなんです。

このサービスは佐川急便が、今現在最も全国で多くプドーステーションを設置しているんですが、全国で設置個所は、約3,500箇所、続いて日本郵便が、約300箇所、そしてヤマト運輸は公表していませんが、宅配業者では、ヤマト運輸が最も設置に積極的だとではないかと言われています。

みなさんの最寄りの駅やスーパーなどに設置してあれば、使ってみてはいかがでしょうか?

プドーステーションで宅配物を受け取る

プドーステーションで、宅配物を受け取る人が増えてきています。

プドーステーションで宅配物を受け取ると、自分の好きな時間に、人と会うことなく、ストレスなく受け取ることができます。

これまでは、何月何日の何時から何時までであれば、家に帰っていますなどと言うやり取りをしていましたが、宅配業者さん側も、それを受け取る私たち消費者側もある程度、制約を受けながら時間を気にしながら動かなければいけません。

それは、多からず、お互いにとってストレスになっているはずですが、そのお互いのストレスが解消してくれるのが、プドーステーションです。

プドーステーションサイトはこちら

プドーステーションのメリット

プドーステーションのメリットは、何と言っても商品を購入した私たち消費者が、自分が思った日時と時間に商品を受け取ることができるということです。

これによって、待ち時間もなく、時間に拘束されることもなく、特に女性の方の場合は、配達員の方が男性だと、自宅に宅配されるので少し不安に思われる方も多いのではないでしょうか?

そして、何と言っても、宅配業者さんにわざわざ、配達ナンバーを伝えて、この時間なら帰っていますと伝えても、応じていただけない、普通の思考回路で考えると再配達するよりは消費者である私たちがこの時間ならいるよということを伝えているのだからその時間に来てもらえると最もストレスなく宅配業者さんも一度で配達を終えることができるのに・・・

という、ぶつけようがないストレスを解消できるところにあります。

プドーステーションはこんなボックスです

プドーステーションは、最寄りの駅やスーパーなどに多く設置されるようになってきました。

日頃、近くのスーパーにはよく行くという方や、通勤て必ずこの駅を使うなどには、この上なく便利な宅配ボックスです。

私も、つい、最近、初めてこのプドーステーションのボックスを見たときは、これ、何のボックス?

リサイクルボックスなのかなと思わせるような、宅配物の受領ボックスにはなかなか見えないんでさすよね。

せっかくいいサービスなんだから、もう少しデザイン的に、宅配便が受け取れるというような主張をして欲しいなと思います。

そうすると、もっとのプドーステーションを利用する人が増えるのに。

と、つくづく思います。

プドーステーションには、QR コードがついていて、それを読み取ることで、プドーステーションでの受領に関わる手続きができるようになっています。

そして、そのプドーステーションとのやり取りで、暗証番号を入力することでボックスが開き、商品がを受領することができるという仕組みになっています。

プドーステーションは宅配される商品を受け取るためのメジャーなツールになってきます

プドーステーションは、日本全国、津々浦々に網目のように設置されてくるようになりました。

今現在は、佐川急便がダントツで設置場所が多いようですが、日本郵便、ヤマト運輸などもこれに追随して、ますますプドーステーションの設置を進めてくると思います。

それは、通販で商品を買うことが多くなるようになった昨今だからこそのサービスだし、その需要とそれを届けるための宅配する方々のバランスが大きく崩れていることを改善できるサービスだからです。

商品の流通に対して、それを届ける配達員の方が間に合っていないというのが現状であり、特に、これから益々、通販で商品を購入することが主流になる中で、流通を円滑にする救世主のようなものになります。

宅配業者さんは、その商品が届けば、プドーステーションに収納するだけで業務が終了するわけですし、その商品を受け取る私たち消費者も、日時や時間を気にせず、自分のスケジュールに合わせて、宅配物を受け取ることができる、シンプルだけど画期的なサービスです。

皆さんも、街中でこのプドーステーション見つけたら、宅配物の受領に活用してみてはいかがでしょうか。

最新情報をチェック!
>