いつも、訪問ありがとうございます。あなただけの「とっておき」が見つかりますように・・・

おすすめベランダバーベキューコンロ

超おすすめのベランダバーベキューコンロ

届きましたよ、筆者がベランダでバーベキューするためのコンロが。

でも、ちょっと、想像していた状態ではなかったです。

もう少し、出来上がっている状態を想像してました。

でも、何とか完成しました。

どうですか、なかなかでしょう。

筆者の家は、マンションながら、最上階が7階という、こじんまりとしたマンション。

でも、ここに、決めたのには、理由があります。

何と、7階は、1室のみと、嘘みたいなマンション。

ここなら、ベランダでバーベキューもできる。

みなさんに、おすすめしたい、バーベキューコンロのイメージが、既に、筆者の頭の中には、明確にあるんです。

まずは、ベランダで使えそうなバーベキューコンロをAmazonで探してみると・・・

筆者が、ベランダで使うのに最適な、イメージしてた通りのバーベキューコンロが。

筆者は、昭和生まれ。

アニメと言えば、トムとジェリー時代、真っ盛りのベタベタの昭和人です。

その、トムとジェリーに、頻繁に出てきた、バーベキューコンロを探していたんですが。

あるなら、Amazonだろうと思っていたら。

「あっ、やっぱり、ありました。」

ベランダバーベキューにぴったりのコンロが。

これです。

おすすめベランダバーベキューコンロはちょっと洋風です、いや、欧米風か。

ベランダバーベキューコンロをおすすめする理由

ちょっと、シャレてるでしょ。

蓋付き、コロ付きのアメリカンなバーベキューコンロ、これが、ベランダバーベキューには、おすすめなんです。

何でかって?

上の階は無し、最上階とは言え、やはり、匂いや煙は気になるもの。

蓋が付いてることで、まず、匂いが広がりません。

あと、筆者は、極度のめんどくさがり屋なんです。

バーベキューコンロと言えば、使う時に、組み立て、終わったら、解体。

これ、なかなか面倒です、特に片付けが。

この作業が、とうしても嫌なタイプ。

この、蓋付き、コロ付きベランダバーベキューコンロなら、コロ付きだから、そのまま、ベランダの軒下に移動して、蓋をしした状態で、ビニールカバーさえしておけば、一度、組み立てたら、そのままの状態で格納、だから、おすすめのバーベキューコンロという訳です。

やっぱり、ベランダで、バーベキューするなら、この蓋付き、コロ付きバーベキューコンロが最適なんです。

ちょっと、オシャレだし。

おすすめのベランダバーベキューコンロはコスパもいい

この、ベランダでバーベキューするのに、最適なバーベキューコンロですが、いいものは、やっぱり、10,000円を越えます。

しかし、そこは、Amazon、コスパのいいバーベキューコンロは、探せばあるんです。

お値段、何と3,582円。

もちろん、送料無料で、翌日届きました。

キャンプに強いブランドだと、お値段高めのタイプのこの、ベランダに最適なバーベキューコンロですが、メーカーなんて、ほぼ、関係ないです、バーベキューコンロには。

筆者が、おすすめする、マンション暮らしの人にも、使えるこの、バーベキューコンロが、使い勝手もよくて、コスパもいい、そして、ちょっと拘った感じがいいですね。

ベランダバーベキューコンロの使い心地

ベランダで、バーベキューをという方に、おすすめしたいこのバーベキューコンロ、使い勝手も、言うことなしです。

ほどよい高さで、椅子に座ったままで、肉が焼ける。

そして、ちょっと見てください。

ここです。

3,582円とは言え、この底の部分には、しっかりと通気口が。

バーベキューコンロの火付けは、オトコの仕事。

この、火付け、みなさん得意ですか?

筆者は、得意です。

いいですか、バーベキューコンロの火付けに、着火財や着火オイルなんか使う必要なんてないですよ。

新聞紙とか、いらない紙、少々の段ボール、これで、3分もあれば、炭に火が移ります。

ここで、手間取ると、女子からは、冷たい視線が突き刺さりますよ。

話しを戻しますが、この、バーベキューコンロのいい所は、下の蓋の底に通気口があること。

中敷きもあって、空気がたくさん流入してくる仕様になっています。

そうです、コスパもいいけど、ちゃんと分かっている人は、ちゃんとしたバーベキューコンロをつくる、これぞ、職人技です。

そして、筆者がおすすめする、このバーベキューコンロには、しっかりと通気口がある。

風通しがいいから、火付けは、簡単。

五右衛門って、知ってますか?

知らないでしょうね。

五右衛門風呂は、釜で出来ていて、釜の下に薪をくべて、お湯を沸かすんです。

筆者は、子供のころ、家の風呂がこの五右衛門風呂だったので、いつも、風呂焚きをしていました。

これが、バーベキューに役立つとは。

子供のころは、あんなに嫌だったのに、今になって役立つこともあるんですね。

火付けなんて、一瞬です。

一言で言えば、炭を密に重ねないこと。

できるだけ、空気の通る場所を確保して、積み上げます。

炭に火が付くまでは、ものの3分ですが、バーベキューは、ここからが肝心です。

炭が、多少でも白くなっていれば、炭に火が移っています。

ここから、次々に、周辺の炭に火を移していきます。

これには、少々、時間かかります。

それはそうです、人数にもよりますが、4人~5人分の火を1時間持たせると考えてみてください。

隅々まで、炭に火を通すには、それなりに時間はかかります。

最初は、薄めの炭に火を移して、徐々に大きな炭に火を移していきます。

こちらの動画を参考にしてください。

炭が密にならないように、空気の通り道をつくりながら、あとは、ひたすら、うちわであおぎ続けます。

ひたすら、うちわであおいでください、ただ、ひたすら。

炭に火が付いて、周りの炭に、火が行き渡るまで、約10分です。

コツさえ、掴めば、楽勝ですから、とにかく空気を送ることに、気を配りさえしておけば、10分で終了です。

全く、難しいことではないですからね。

ある、一定のラインを越えれば、あとは炎上。

で、この、ベランダ用としておすすめするこのバーベキューコンロにも、通気口があるから、使い勝手も火付けも手間取ることはありません。

片付け無し、移動もラクラクで言うことなし。

ベランダバーベキューコンロはオシャレでナンボ

ベランダバーベキューとは言え、やっぱり、見栄えもいいにこしたことはないです。

筆者のベランダバーベキューコンロは、ちょっと欧米風、外見もちょっとオシャレなバーベキューコンロです。

一般的には、四角くて、4本の柱がある、こんなバーベキューコンロですよね。

筆者が、チョイスしたバーベキューコンロと比較してどうですか?

バーベキューは、肉がメインになるでしょうけど、肉も美味しい、見栄えもいい、自己満足かも知れませんが、同じ、ベランダでバーベキューするなら、外観も中身(肉)

もご機嫌なら、言うことなしですよね。

キャスターが付いてるバーベキューコンロなんて、最初からイメージできますか?

是非、筆者おすすめのバーベキューコンロ、参考にしてください。

デザインにも優れて、コスパもいい、後片付けも楽で、しかも、四角いバーベキューコンロと比べると、半円状なので、炭の量も少なくてすみます。

バーベキューコンロを購入するなら、蓋付き、コロ付きバーベキューコンロで決まりでしょう。

最新情報をチェック!
>