いつも、訪問ありがとうございます。あなただけの「とっておき」が見つかりますように・・・

年末年始 激太りを解消する方法はあるのか?

年末年始に激太りする傾向は、ごく一般的ですが、これには、解消法があります。

毎年のことですが、気を付けたいところです。

筆者は、冬に弱い、いわゆる、「寒さ」に弱いタイプです。


毎年、この、時期は、必ずと言っていいほど、体重が増加していました。

その、循環は、こうです。

いたってシンプルです。

①寒いのが嫌(寒さに弱い)

②動く頻度が減る

③血流が悪くなる

④汗をかかないので代謝が悪くなる

⑤運動をしなくなる

⑥食べることだけは変わらず食べる

はい、激太りになるのは、当たり前、当然の悪循環です。

若いころは、少々、激太りしても、すぐに解消できていました。(若いって、学生時代です)

20歳を越えたら、代謝は、次第に落ちていくと言われています。

私は、20代だから、大丈夫って、思っている方、気を付けましょう。

お肌の曲がり角と同じく、代謝も落ちていきますからね。

で、筆者は、アラフィフです。

いやー、一度、脂肪が付いたら、落とすのには、相当の運動が必要です。

そういう、不毛な行動が、ほとほと嫌になり、ある時期からは、特に、年末年始の暴飲暴食で激太りになりがちな時期にこそ、気を付けている解消法があります。


筆者と、同じようなライフスタイルになりがちな方は、ご参考までに。

筆者が、この時期、努めて、ルーティンにして成果が出ている、ちょっとだけ、覚悟を決めて、年末年始、激太り解消する方法を公開します。

大丈夫です。

「食べるのを我慢する」とかではないです。

クリスマスには、ケーキとケンタッキーフライドチキン、お正月には、おせちにお雑煮に、肉に刺身に、アイスクリーム何でも、好きなだけ、食らいましょう。

年末年始に、食べないなんて無理です。

少しの、「覚悟」と「行動」で、年末年始、好きなものを、好きなだけ食べて且つ、激太り解消する。

そういう、方法があります。

 

年末年始の激太りを解消するちょっとした運動

年末年始、そうです、次第に寒さが、身に滲みる時期は、カラダを動かすのが、おっくうになる季節です。

特に、寒いのが、苦手な方こそ、筆者のルーティンは、効果があります。

先ほど、記述した通りですが、寒いのが苦手な人や、冷え症の方に、ありがちな現象です。

寒いが故に、カラダを動かす時間が減り、代謝が落ちる、血流も悪くなるから、便通も不規則になります。

それが、年末年始、特に、暴飲暴食をしがちな時期と重なり、ケアしないでいると、元の体重に戻すまでに後で、大変な労力が必要になります。

そうならないためにも、ちょっとだけ、「少しの覚悟」をして、エクササイズしましょう。

少しの我慢とは、寒さに耐えること、それだけです。

寒さに弱い人、冷え症の人にとっては、「結構な覚悟」になるかも知れませんが。
でも、「最初の1歩」だけです。

「覚悟」するのは。

あと1つ。

この、年末年始に差し掛かる時期は、朝は暗いし、夜も17時30分には、すでに辺りは、真っ暗。

これも、最初のもう、1歩ですね。

明るいのと、暗いのとでは、「気分」が違いますよね。

でも、これも、慣れればなんてことないです。

朝、歩くか、仕事が終わった後で、歩くかのどっちかです。

筆者は、自分にとって、ツラいと思うことは、先に終わらせるタイプです。

だから、毎日、朝、5時30分、ウォーキングスタートです。

逆に、好きな食べ物は、最後まで、取っておくタイプです。

朝でも、夜でも、いいです。

ご自身の、好きな方で、エクササイズしましょう。

やることは、約1時間、歩く、ひたすら歩く。

これだけです。

筆者、これで、この数年間、年末年始に、好きなものを好きなだけ食べても、激太りせず、難を解消しています。

だから、筆者と、同じようなタイプの方で、悩んでいる方は、同じことを実行すば、いくら食べても、激太りは避けられます。

筆者が、実践してきて、実現できたから。

そして、今年も、ちょうど、12月が始まったと同時に、このルーティンを、開始しました。

 

年末年始の激太り解消に必要なちょっとした覚悟とは

年末年始に向けて、食べることが増えるので、いやがおうにも、激太りが気になるところ。

でも、対策があります。

それには、ちょっとした、「覚悟」が必要なんですが。

コロナ禍で、テレワークが増えている方も、いらっしゃると思いますが、そうなると、ますます、カラダを動かす時間が減ります。

更に、寒いのが苦手な方、冷え症の方は、それに拍車がかかって、「冬眠状態」に近くなることも。

しかし、ここは、ちょっとした、「覚悟」をして、激太り対策にチャレンジしてみませんか?

その、ちょっとした、「覚悟」とは、「寒さに耐える」ことです。


師走ともなれば、朝は、6時30分以降にならないと、外は、「真っ暗」。

夜も、17時30分を過ぎると、これもまた、「真っ暗」です。

さて、筆者は、嫌なことは、「先に済ませるタイプ」なので、朝、5時30分から、ウォーキングを開始しています。

最初は、ツラいですが、20分もすれば、カラダが暖まってきます。

そのうち、空も明るくなり始めます。

最初だけ、ツラいのは。

1時間を目標に歩きましょう。

 

年末年始の激太り解消のための服装

年末年始に向けて、代謝のいい体質に改善する覚悟と、準備はできましたか?

寒さに弱い人も、冷え症の人も、この1ヵ月です。

健康的なカラダになって、クリスマス、お正月は、好きなものを好きなだけ食べまくりましょう。

朝、晩の、暗闇でウォーキングすることと、寒さに耐えること。


この、覚悟を決めて、ひたすら、歩きますよ。

歩き初めて、約20分も経過すると、「寒さ」からは、解放されます。

また、外は、暗いですが。

冬季のウォーキングで、敢えて、着て欲しい服装は、「風」を通さないトレーニングウェアです。


理由は、代謝を上げるためです。

歩き始めると、汗をかきますが、綿やポリエステル生地だと、通気性がいいので、汗をかきにくくなります。

ここは、汗をしっかりかいて、代謝を上げ、体内の老廃物も一瞬に排出する、トレーニングウェアをおすすめします。

 

年末年始激太り解消法の効果は確実にある

年末年始、激太り解消法ですが、毎日、1時間、ウォーキングすると、一体、どれくらいの効果があるのか?

平均的に、1時間歩くと、約5㎞歩けます。

歩数にして、約7,000歩です。

厚生労働相が、推進している日々の目標歩数は、8,000歩です。
いいでしょう。


7,000歩で、まだ、余裕がある人は、あと、10分も歩けば、8,000歩到達ですし、7,000歩でも、夕方までには、なんだかんだで、8,000歩まではいきます。

さて、これで、消費されるカロリーですが、約700kcalです。

思ったより、消費しません。

でも、大丈夫です。

代謝がよくなり、血流も循環しますから、健康的な体質になります。

これで、いいんです。

汗をかく、代謝を促すことが、大切。


いかに、継続するかと、あとは、食事ですね。

年末年始に好きなものを食べても、激太りを解消するための補助食品

これで、年末年始の激太りは、ひとまず、回避できる方法が分かったかと思います。

寒くなり、カラダを動かさなくなることが、最大の「悪」となります。

しかし、先ほども、1時間歩いた時の、消費カロリーを伝えましたが、1時間だと700kcal程度しか消費しないんです。

食事1回分程度、下手すると、摂取カロリーの方が上回ることも。

そこで、この、毎日のウォーキングに並行して行って欲しいのが、食事に関することです。

代謝は良くなっていますので、あとは、それを更に、促すことなんです。


「野菜」特に、「繊維質」を摂取することです。

なんだ、普通じゃないか!

と思われている方、寒くなるから、カラダを動かさない、運動しないと比べると、雲泥の差があります。

これ、普通のことのようですが、意外と、実践、継続が難しいと言われています。

野菜なんて、普段でも、なかなか取れないのに、無理だ。

そんな方は、サプリメントでも、十分です。

高い、サプリメントである必要はありません。

世田谷自然食品とかエバーライフとか、世田谷自然食品の方が少し高いですかね。

エバーライフだと、2,000円くらい、世田谷自然食品だと3,000円弱程度だと思います。

この価格で、1ヵ月分くらいあります。

年末年始に向けては、野菜が取れないという方は、これらの、野菜系の補助食品をおすすめします。

筆者は、エバーライフの、「飲みごたえ青汁」を豆乳とミックスして、飲用していますが、即効性あります。

特に、「飲みごたえ青汁」である必要はありません。

気持ちいいほど、便通を催します。

最悪、このサプリメントとセットで、飲食すれば、いくら食べても、太ることは、そうそうありません。

いずれにしても、何もせず、食べるだけ食べて、痩せようなんて、それは・・・無理ですからね。

 

年末年始に向けての、激太り解消法、それでもツラいあなた

年末年始には、好きなものを好きなだけ食べたい、でも、寒いの嫌、暗いのとだと、もっと嫌。

そういう方も、いらっしゃるでしょう。

今は、スマホがあるじゃないですか。

音楽を聴きながらもよし、あと、今、スマホには、無料で、ダウンロードできる、ウォーキングアプリが、たくさんあります。

Androidなら、Google Playから、iOSからだとSafariから、「ウォーキングアプリ」で、検索すると、いくらでも、ウォーキングアプリが、無料で、ダウンロードできます。

ウォーキングアプリの中には、歩くことにモチベーションを継続させるための工夫が実装されたアプリもあって、例えば、歩くと、ポイントが貯まり、貯まったポイントで、景品が当たっりするアプリも、数多くあります。

歩く目的は、本来は、カラダの健康だったり、体重維持だったりする訳ですが、これらの無料アプリは、歩くだけで、景品が当たるなど、考えられない特典があったりします。

どうしても、最初の1歩が、踏み出せない方は、こういった、アプリの力も借りてみては、いかがでしょうか。

ちなみに、筆者が愛用している、ウォーキングアプリをご紹介します。

無料で、ポイントが貯まって、景品が当たります。

歩数計アプリ-あるくと 応募で楽しくダイエット

歩数計アプリ-あるくと 応募で楽しくダイエット
開発元:ONE COMPATH CO., LTD.
無料
posted withアプリーチ

いずれにしても、この、年末年始は、好きなものを好きなだけ食べて、嬉し楽しい、年末年始にしましょう。

最新情報をチェック!
>