いつも、訪問ありがとうございます。あなただけの「とっておき」が見つかりますように・・・

月に何度でも美容室に行きたい方に

月に何度でも美容室に行けたら幸せ?

何度でも美容室にい行けるとしたら、嬉しくないですか?

女性の場合、一般的な平均値では、ショートの場合、約1ヶ月に1度、セミロングだと、2ヶ月に1度、ロングだと3ヶ月に1度美容室に行っているという統計データがあります。

みなさんも、おおよそ、1ヶ月~2ヶ月くらいの周期でしょうか?

それは、それくらいの周期が、髪の限界なのか、めんどくさいからなのか、何度も行く予算がないなど、理由は、さまざまだと思いますが、できることなら、行きたい時に、費用をかけずに行くことができれば、これほど、ラッキーなことは、ないですよね。

でも、これまでの概念だと、やはり、1度、美容室に行くと、カット、カラー、ブローなど、一般的なメニューでも、10,000円~15,000円くらいの料金がかかりますよね。

おのずと、美容室に行く周期は、決まってしまいますね。

今、女性の来店を中心にした美容院に、変化が出ていて、そういうタイプの美容院が、急増していること、みなさんは、ご存知でしょうか?

ちょっと、そんな美容院について、触れていきますね。

その前に。

「サブスクリプション」って聞いたことありますか?

今、いろんな業種業態で、サブスクリプションモデルという、新しいビジネスモデルが、始まっています。

1番、分かりやすい例でいうと、みなさん、音楽は、聞きますか?

聞きますよね。

通勤、通学時間、移動中、家に帰ってゆっくりしたい時、いくつか音楽を聞くシーンはあると思います。

この、音楽が1番分かりやすいので、音楽を例にしますが、好きな曲を、スマホに取り込んでいる人、音楽アプリから、ダウンロードする人など、手法はいくつかあります。

その、好きな音楽をパソコンや、アプリから、ダウンロードするのではなく、月額一定量の金額を支払うことで、何万曲という楽曲を聞けるサービスがあります。

Appleミュージック、Googleミュージック、Amazonミュージック、LINEミュージック、spotfyなど、これらが、いわゆる聴き放題のサブスクリプションモデルのサービスということになります。

音楽が、「好き」でなければ、無用の長物になりますが、音楽を聴くのは、誰しも日常なので、加入者は、急増しています。

特に、20歳代~40歳代にかけての加入が、多いそうです。

こういった、定額制サービスを総称して、サブスクリプションモデルと読んでいます。

さて、美容院の話しに戻します。

本当は、何度も美容室にいきたい女性

本当は、週末前には、必ず美容室行きたい方、どれくらいいらっしゃるでしょうか?

筆者は、オトコなので、よく分かりませんが、女性なら、よっぽど、「美容室、めんどくさい」という方以外は、「そりゃ、お金さえあれば・・・」という方も少なくないのではないでしょうか。

毎週とまで、行かなくても、週末に予定がある時は、そりゃあ、気持ちよく出かけたい・・・と思いますよね。

これは、オトコである筆者も同じ、気持ちです。

女性の場合、1回、美容室に行くと、カラー、トリートメント、スタイリング、更に、パーマが加わると、15,000円~20,000円と聞きます。

髪の毛は、月に何度も切りたいという方は、さすがにいらっしゃらないと思いますが。

例えば、美容室好きの方で、シャンプー、スタイリングが平日なら、月4回まで、10,500円というプランがあったら、利用してみたいと思いますか?

そうなんです、サブスクリプションモデルは、美容室にも進出してきています。

メゾンという定額制美容室バズってます

日本テレビの朝のニュース番組、ZIPをご存知ですか?

ZIPは、他局の朝のニュース番組とは、一風変わった建て付けですよね。

ただ、ニュースを読み上げるだけの番組という、ワンパターン的な、ニュース番組の壁を破ろうとしている、挑戦的な朝のニュース番組です。

その、ZIPでも、ニュースとして、取り上げられた、サブスクリプション定額制美容室があります。

筆者は、その前から、既に、「メゾン」という定額制美容室のことは、知っていました。

ただ、当初は、その定額制サービスを受けれるのは、もちろん、メゾンでだけでした。

これは、発想はいいけど、利用できる人が限定されすぎて、「無理」だな、と思っていました。

ところがです、その盲点を掻い潜り、今や500の屋号の美容室と提携しているんですね。

屋号で500ですなら、店舗数だと、その2倍~5倍程度になるようですが、これなら、みなさんの近所の美容室でも、定額制サービスを受けることができる可能性がぐんと上がります。

何と、サブスクリプションモデルにいち早く飛びついたメゾンは、日本サブスクリプションビジネスのサブスクリプション部門で、準グランプリを受賞し、文字通りバズってしまいました。

こうなると、各社、マスコミも、黙っちゃいません。

ガイアの夜明け、めざましテレビ、スッキリ、報道ステーション、ワイドスクランブルなど、軒並み、冠番組が、挙ってメゾンの定額制美容室差を取り上げたんです。

ここまで、来ると、どうなると思いますか?

そうです、美容室は、定額制が当たり前になります。

でも、この定額制美容室だからできたのでしょうか?

いいえ、ありとあらゆるビジネスは、定額制をビジネスモデルの中心にしてきます。

これは、でも、実は、少し前から、予測されていました。

その、背景には、5Gサービスの開始があります。

5Gサービスがなぜ、サブスクリプションに拍車をかけるのか

5Gサービス、日本でもスタートしましたが、コロナの影響で、エリア拡充が遅れているようです。

しかし、5G端末は、各社発売していて、既に、その5G端末の料金プランも出揃いました。

この、5Gのメリットは、みなさんご存知の通り、低遅延、多接続、大容量ですよね。

今まで、考えられなかった、サービスがスマホを介して、どんどんリリースされます。

だから、通信料は、アンリミテッドでないと無理なんですね。

この時点で、既に、定額、無制限が、たり前になってきます。

スマホを介して、ビジネスは、日進月歩で急加速してきます。

スマホで決済、スマホで映画見放題、音楽聴き放題、ネット使い放題、メゾンの定額制美容室サービスも、スマホで申し込み、スマホで決済です。

もう、定額制が当たり前になるということです。

制限をかける、毎回、お金を払うという文化が、大きく変化しているんですね。

それを、好きで好きでたまらない人は、定額制の方がお得になるという、ビジネスモデルに変わっていきます。

今回、ご紹介するのは、美容室の定額制サービスですが、ラーメン好きな人は、ラーメンの定額制サービス、花が好きな人は、花屋さんの定額制サービス、そういう時代に確実になります。

というか、今、挙げた定額制サービスは、既に、始まっています。

美容室好きな女性は、美容室の定額制サービスがオトク

まとめになりますが、今回は、美容室メゾン定額制サービスをご紹介しました。

女性の場合、少なからず、美容室がお得に利用できることに、興味はあるのではないでしょうか。

メゾンが、ここまで、美容室として、定額制サービスを定着させた影響は、他の美容室にも、必ず影響してきます。

それなら、お試しで、使って見ようという方、使うなら、先行者をおすすめします。

なぜなら、定額制サービスのノウハウを蓄積しているからです。

それは、メゾンのサービスを見れば一目瞭然。

お試しコースに、返金保証まで、付加サービスとして用意されています。

これから、コロナが、終息するにつれて、ビジネスモデルは、大きく変化します。

一方で、コロナの影響は、計り知れないものがあって、個人のお財布にも影響してきます。

限られた範囲の、お金で、好きな物には、思いっきり、存分に楽しみ、そうでもないものは、できるだけ、消費を抑える。

これが、これからの時代を、快適に、優雅に、賢く生き抜くライフスタイルです。

勿体ないから、毎回、毎回を続けることが、将来の自分にとって、本当にプラスになるかどうか、もう一度、じっくり考える時が来ました。

サブスクリプションモデルは、好きな人にとっては、この上ない魅力だし、サービスを提供する側も、また、先まで計算できるメリットが生まれルことで、更に、サービスの充実を図ることができるので、サービスの「質」がレベルアップします。

事業者も消費者もWIN WINの時代に乗り遅れないように、賢く、サービスを利用していきましょう。

MEZON(メゾン)/美容定額サービス

MEZON(メゾン)/美容定額サービス

開発元:株式会社JOCY

無料

posted withアプリーチ

最新情報をチェック!
>