いつも、訪問ありがとうございます。あなただけの「とっておき」が見つかりますように・・・

my bluを買って吸いごたえを試してみた

my bluは、本当の意味での電子タバコ

その、my bluの、タバコとしての吸いごたえはどうなのか?

実際に、my bluを購入してきたので、吸いごたえレビューします。

火を使わない電子タバコが、葉タバコの勢いを止め、改正健康増進法によって、受動喫煙防止の観点から、もはや、紙巻きタバコも電子タバコも居場所がなくなりそうな世の中になってきた様相ですが、その間隙を縫って、現れのがたmy blu。

icosやプルームテック、gloなど次々に、加熱式タバコが、一気にブレイクしたが、これらは全て、タバコ扱いであり、喫煙室でないと吸うことはできなくなりました。

しかし、どこもかしこも、喫煙室は、封鎖され、タバコ屋さんの軒下でしか、タバコなんて吸えない時代でございますよー。

どうする?

タバコ自体が、働く社会人に取って、デメリットはあっても、メリットはないと言うのが、大方の経営陣の見解で、タバコを吸う人は、就職の採用基準からも除外だと言う企業まで出てきた。

いよいよ、my bluの出番だな。


icos、プルームテック、gloなどは、全てタバコ扱い、それは、タールは「0」だが、ニコチンが含まれているから。

一方、my bluは、タールもニコチンも含まれていない

全く、種類の違う、嗜好品になる。

icos、プルームテック、gloも、タール「0 」と言いながら、実は、多からず、タールが含まれている模様。

my bluの作戦は間違ってないな

my bluの商品が、日本で発売されるタイミングですが、かなりベストなタイミングで発売されたと感じています。

それは、2020年度からは、改正健康増進法が全面施行され、これに伴い屋内での禁煙が実施されましたが、喫煙者にとって具体的にどのような法令なのか、どこまで喫煙が規制されるのかなど、気になるところ。

まず、飲食店や居酒屋などでは、全室喫煙という店舗が多くなることは間違いない。

喫煙ができるとしても、完全に分別して、タバコが吸えるような部屋を作るしかないわけで、この不景気な中、わざわざ店内を改装してタバコを吸えるスペースを作るお店は、やっぱり少ないと思うんですよね。

そういう、世の中の流れにうまく乗っかって、発売をしたこのmy bluは、戦略的にはかなり緻密で、的を得たタイミングでの販売だと言えるでしょう。

タバコの概念が、変わる瞬間でもあるわけですから、これからは、葉タバコをそれでも吸う人は吸うし、加熱式タバコがいいと言う人は、加熱式タバコ、それから、my bluのようなほとんど、悪影響のない、ニコチンもタールもゼロの、蒸気を吸って楽しむという、タバコの新しい、楽しみ方も当然、アリアリです。


そういう意味では、新しいタバコの概念という意味で、my bluは、かなり差別化された商品であると筆者は思います。

my bluのリキッドは、全12種類、その吸いごたえとテイスト

my bluリキッドは、全部で現在12種類、タバコテイストのもの、フルーツテイストのもの、メンソールテイストのもの、大きく3分類です。

が、基本、マイブルーのリキッドのテイストですが、どれも甘めです。

最初、バニラテイストのリキッドを買おうとしたら、店主である女将さんが、

「タバコテイストでもちょっと甘めですよ。」

と、微笑みながら、教えてくれました。

「だったら、バニラテイストもっと甘いんですかねー」で聞くと、

「そうですね」とにこやかに答えてくれました。

でも、タバコテイストが一体どんな味なのか?

最初は、やっぱり興味もあったので、タバコテイストを購入しましたものの。

やっぱり甘かったです。

所謂、プレーンなタバコテイストが、やや甘めです。

my bluをご検討の方は、ご注意ください。

だから、バニラテイストのリキッドは購入していません。

アイスミントストロングメンソール、これがおすすめですね。


甘みが抑えてあって、すっきり感がとても心地よいメンソールフレーバーが、おすすめです。

「本当に、お前、タバコすきなの?」

って、言われるかも知れませんが、本当に雑味のない爽快感。

my blu、基本は、甘めのテイスティングになっています。

なので、甘いのが苦手な方は、メンソールもしくは、ストロングメンソール、アイスミントなどで味わうのが良いのではないかと思います。

筆者も、甘すぎるのもあまり好きでないので、これからはメンソール系か、夏場はアイスミントというのも心地いいですよね。

全般的にマイブルーのリキッドの味は甘めだということをイメージしておいてくださいね。

my bluはどこのコンビニで買えるのか?

my bluは、セブンイレブンローソンファミリーマートなどの比較的、大規模なコンビニで取り扱いがあるようですが、筆者は近隣の大きなコンビニ何店舗も行きましたが、どこも、販売していませんでした。

なので、タバコ専門店に、事前に連絡をして聞いて見ると、

「my blu、在庫ありますよ」ということだったので、近くのタバコ専門店で購入しました。

首都圏の、コンビニ、特に、集客の多いコンビニでの取り扱いは実際にあるようで、セブンイレブンローソンファミリーマート問わず販売をしているようです。

あと、タバコ専門店で、それも、取扱量の多いタバコ屋さんであれば、my bluも在庫として置いてあるというのが実態です。

さて、my bluですが、そもそもどこの国の電子タバコなのか、みなさん、ご存知でしょうか?

ちょっと調べてみたら、my bluは、正式には、ベープ式のタバコと言う分類で、 いわゆる、蒸気を吸って楽しむタバコです。

発祥は、イタリアです。

確かに。

デザイン的にはおしゃれですよね。


そして、もう一つ気になって、筆者がmy bluを購入するきっかけになったのは・・・

my bluのCMが信憑性高いから

my bluCM って、筆者は、広島出身なんですが、有吉弘行さんと西島秀俊さんが、居酒屋でやり取りするシーンから始まります。

my bluを、おもむろに吸い始める西島秀俊さんに有吉さんが、

「やっぱり、始めてるんだろうなと思ってたんですよ」

と問いかけるシーンで始まります。

my bluのCMの内容は、ともあれ、有吉弘行さんと西島秀俊さんが出るテープ式タバコのCM。

これって、やっぱり、信憑性高いなあーって思っちゃいますよねー。

すごく気になってたんですけど。

これまでの、加熱式タバコが、葉タバコの構成比をどんどん低くしていく中で、満を持して、日本でリリースされたmy blu。

CMのキャスティングからして、悪いものではないと思っていました。

my bluの評判で聞くのは液漏れですよね

my blu評判をネットで色々調べてみると、そもそも、my bluは、加熱式タバコではなく、電気熱でリキッドを気化させて、蒸気を発生させて、楽しむタイプのベイプ式タバコというのが正しい解釈になります。

が、my blu評判があまり良くないようで、ネット見る限りでは、どちらかというとネガティブな口コミが多いです。

それも分かっていたんですが、それでも有吉弘行さんと西馬秀俊さんが、出演のCM、ベープ式タバコのmy bluということで、おそらく眉唾ものではない、それなりの価値観がある商品なのだろうと思っていました。

そして、ようやくタバコ専門店で、my bluを手にすることになった筆者ですが、そのタバコ屋さんはすごく、カッコいい、近代的なビルの1階にあるんですが、たたずまいは洋風なのに、中にいる店主の女将さんは、いつも和服を着ているという、なんともこのギャップが、おしゃれ感を醸し出しているタバコ屋さんなんです。

『なかみち』っていうタバコ屋さんです。

広島の方は、『なかみち』おすすめです!

で、なんかこの店いいなと思いながら、その店主である女将さんに、

my bluってどうなんですかねー。 なんかリキッドが液漏れするって言われてますけど、そうなんですかねー」って聞くと、その店のおかみさんは、ストレートに、

「そうなんですよね、やっぱり少し液漏れするみたいですね」と、即答でした。

きっぱりと素直に答えてくれましたあー。

「やっぱり、ですか。」

まあ、でも、筆者もそもそも、リキッドが中に入っている以上、多少の液漏れはあるだろうなと思っていました。

問題は、どれぐらいリキッドが液漏れするのか?

手がベトベトにネチネチになるぐらい液漏れするようでは、商品としての価値はないんですが。

実際に、お店の女将さんに、液漏れはしますよ、と言われても購入した筆者なので、何があってもクレームは言わないぞと思いながら家路へとたどり着いたのです。

そして、すぐに、充電すること約20分。

こんなに短い時間で、満充電になるmy blu、まず充電スペックは言うことなしです。

そして、いよいよ口にくわえて、一息目のmy blu吸ってみると。

早速、マイブルーを吸ってみましたが、その吸いごたえは

筆者の場合、my bluは、タバコ専門店で購入したんですが、それが功を奏したんだと思うんですよね。

おしゃれなタバコ屋さんの店主であるおかみさんは、和服を着た女将さん。

快く、事実を 話してくれたから、それを飲み込んだ上で筆者は、my bluを購入しました。

多分、吸いごたえはそれなりなんだろうけど、液漏れはするんだろうなと、実は思っていたんです。

が、やっぱり、my bluリキッド液漏れします。


これは、タバコ屋の店主である女将さんが言われた通り、微笑みながら、

「そうなんですよね、リキッドちょっと液漏れするんですよ」と言われた通りで。

ただ、液漏れといえば、液漏れなんですが、 本体とリキッド部分と本体との間から、だらだらと漏れるというものではないんです。

吸っていると、蒸気だけでなく、リキッドの液体も時々、口に入ってくるという感じの漏れ方なんです。

これって漏れていると言えるのかどうかなんですが、筆者の場合、基本的にリキッドが入っている=液体が入っているわけだから、my bluを逆さまにしたら溢れるに決まってるじゃん。

と、心の中では思っていました。

だから、基本的にmy bluは、横にもしなければ、逆さまにもせず、基本、縦にした状態で持ち歩くことにしています。

そうすることで、液が漏れることはまずないし、漏れたとしても、本体とリキッドのアタッチメントの部分が、少し濡れる程度で、手がベトベトになるとかいう表現は、少し 大げさでは全くありません。

時々、口の中にリキッドの液体が含まれるというのが、正しい吸いごたえと漏れ状態でしょう。

my bluは、新しいタバコのスタイル、新しいタバコの吸い方のスタイルを提案してくれている

my bluって、ベープ式のタバコという風に言われてますけど、ベープタバコっていうのはそもそも、たくさん世界にはあって、ちょうど、日本では、改正健康増進法のおかげで、葉タバコは当然ながら、加熱式タバコであってもタバコ扱いをされて、タバコが吸える空間が極めて狭くなるということが確実視されているところなんです。

それは、タバコをやめるひとつのきっかけとなるかもしれないし、それでも、タバコが好きな人はやめられないんだと思います。

筆者も、どちらかと言うと、タバコは好きか嫌いかでいえば好きな方です。

でも、タバコが、好きで好きでたまらなくて、どうしてもタバコがなくてはいけないというタイプではないです 。

そして、タバコが吸える空間が、確実に狭まっているので、なんとなく加熱式タバコに逃げていく人たちが増えています。

そして、筆者の場合は、タバコのニコチンがないともう、中毒になるぐらいだというわけでもないし、煙草の味がなんとも忘れられないというわけでもなく、加熱式タバコが、美味しいなと思うわけでもなく、なんとなくタバコを吸うことで、本当はリラックスなんかしないんだろうけど、リラックスしたような気になる。

その程度のタバコ好きです。

そして、でも、タバコって、体に百害あって一利なしなんだよねと、心の中でわかっている小心者なんです。

こういう奴は、いざ、肺がんなんかになると、おろおろして、お医者さんに、命だけは助けてくださいと、すがる奴なんんだろうなと思います。

でも、筆者は、そういう、タバコ吸いなんですね。

これからのタバコの吸い方や、タバコの楽しみ方は大きく変わってくるでしょう。

本当に、タバコが好きで好きでたまらない人は、葉タバコを、絶対やめないと思います。

でも、葉タバコでなくても、加熱式のタバコなら、OK なお店店舗も多いから、加熱式タバコにしようっていう人は、加熱式タバコでしょう。

そして、筆者のように、実は、体のことを気にしていながら、惰性でタバコを吸っている。

という人は、my blu吸うことは、かなりの充実感を味わえると思います。

ニコチンゼロ、タールゼロ、my bluってタバコじゃないんですよね 。

タバコじゃないんだけど、タバコテイスト なんです。

そういう、タバコテイストで 満足できる人は、my bluにするべきでしょうね。

my bluって思った以上に、加熱式タバコより煙が出ます。

でも、それは美味しい煙なんです。


雑味がない、美味しい煙って、タバコとは違いますよね。

タバコって、何だか分からないけど、なんかフーッと息を吐くことで、なんとなく深呼吸ができて、リラックスしたような気になる。

でも、美味しいという味ではないです。

でも、マイブルーは美味しいんです。

美味しい煙です。

こういうタバコ的な、タバコライクな雰囲気を味わうことで、タバコを楽しむ というのもアリだと思います。

筆者は、これまで、葉タバコを吸っていて 、その後アイコスに替え、そして、その後、プルームテックに変えました。

どんどん、吸いごたえがなくなってくるわけです。

でも、それでもそんなにイライラすることはなく、なんとなく、タバコテイストであれば、満足する派なんです。

そして、my bluは、何と言っても美味しいタバコなんです。

特に、メンソール系のリキッドで、ストロングメンソールというリキッドがあるんですが、これがとにかく心地いいです。

そもそも、my bluは、色んなタイプのリキッドがあって今のところ、12 種類ありますが、タバコテイストというリキッドも売っていて、タバコペーストって何だって思ったんですけど、普通のタバコの味なんですよ、ちょっと甘めの。


フルーツ系の味は、本当に何か飴玉を口にしているような感覚だと思っていただくと、イメージが涌くと思います。

体には害がないし、少し甘いテイストでもあり、メンソールであれば、スッキリすることに違いはないわけです。

健康を重視し、人に害を与えず どこでも吸えるmy bluってとても素敵です。

最新情報をチェック!
>