いつも、訪問ありがとうございます。あなただけの「とっておき」が見つかりますように・・・

SMILE~晴れ渡る空のように~2020東京オリンピックテーマソング

あれから40年。

「躍動感」という言葉をを初めて体現した日。

唄うたいは、「胸騒ぎの腰つき♪」と唄っていた。

当初、アイドルブーム全盛期の時代に、ランニングシャツとジョギングパンツという出で立ちで、異質な雰囲気を撒き散らしていた唄うたい。

2020、オリンピックを迎える暗闇の日本に、再び夢や希望の息吹きを吹き込んでくれた。

あの時の「躍動感」は、嘘じゃなかった。

40年間、追いかけつづけてきて良かった。

日本の民法局全局が、満場一致で、オリンピックテーマソングを託した人、桑田佳祐さんが、私たちに、生きる勇気を与えてくれる。

1月24日に、youtubeに披露して、2日で167万回再生という、驚異的な再生回数。

SMILE~晴れ渡る空のように~

この唄も忘れちゃいけない、東京VICTORY

そして、2020、オリンピックが日本に決まった年に、リリースしたTOKYO VICTORYも、オリンピック選手たちの闘士を沸き立ててくれる。

2013年、9月8日に、東京オリンピックが正式決定したこの年に、TOKYO VICTORYは発売されたが、7年が経過した今でも、尚、スポーツ番組、CMなどで流れるアンセムソング。

まるで、古さを感じさせない、むしろ、これからも、SMILE~晴れ渡る空のように~と共に、永遠に唄い継がれることだろう。

最新情報をチェック!
>