いつも、訪問ありがとうございます。あなただけの「とっておき」が見つかりますように・・・

黒にオレンジのさなぎの正体

黒にオレンジのさなぎの正体

ベランダのすみれの葉に、何やら見慣れない物体が。

うようよと動いている。

何かの、さなぎのよう。

少し、毒々しい、黒に鮮やかなオレンジの模様。

しかも、2匹も。

あっ、そう言えば、少し前に、何度か蝶々が、止まっていたような。

「黒にオレンジのさなぎ」

で、検索したら、やっぱり、蝶々のさなぎらしい。

「ツマグロヒョウモン」という蝶々のさなぎだった

聞いたことのない、蝶々の名前。

まあ、蝶々なら、心配ないか。

命あるもの、そのままにしておこう。

ツマグロヒョウモンの特徴

ツマグロヒョウモン蝶の特徴は、主にアフリカ、インド、インドシナ半島やオーストラリア、朝鮮、中国、それと日本の西部に生息する、タテハチョウ科、ドクチョウ亜科、ヒョウモンチョウ族に属する蝶だそうです。

何が何だか、よく分からないですね。

漢字で書くと「褄黒豹紋」と書きますかわ、ちょっと、気持ちがいい漢字じゃないかけど、でも、筆者が見た蝶々は、オレンジ命のキレイな蝶々でした。

やっぱり、サナギ時代の、オレンジは、成虫になっても残るんですね。

うようよと、動いていたので、動画取ってみました。

あまり、気持ちは、良くないですが。

最新情報をチェック!
>