いつも、ありがとうございます。この度、当サイトをアプリ化し、訪問者さまの視認性を1.5倍向上させました。超ワイド画面をお楽しみください。サイト下段からポチッと追加・・・できます。

本当にうまいのはマルメイ ナポリタン

本当にうまい マルメイのナポリタン

熊本県に所在する高森興産が、生産するマルメイのナポリタンをご存知でしょうか?

 

マルメイナポリタンは、とにかくうまい。

 

個人の感想ですが、たまらなく、ウマいと思います。

 

熊本発祥の、このマルメイナポリタン、何が、魅力かというと、昭和の時代のナポリタンの味を、50年以上、変えていないところです。

 

懐かしい、ナポリタンの味をそのまま、継承して、「喫茶店ナポリタン」の味を味わうことができます。

創業50年を越える、高森興産ですが、このほど、五木食品との合併が決まり、消費者として気になるのは、高森興産 マルメイ ナポリタンの生産を継続されるのかどうか?

 

是非、マルメイ ナポリタンの生産が、止まりませんように。

 

マルメイ ナポリタンほど、日本ナポリタンを、忠実に、継承しているナポリタンは、他にはないです。

 

そもそも、スパゲッティの本場は、イタリアですが、イタリアには、ナポリタンという、スパゲッティが、実は、存在しません。

 

ナポリタンは、日本人が、作り上げた、スパゲッティで、この、マルメイが、ナポリタンの生産をスタートしたころから、日本のスパゲッティと言えば、ナポリタンが、主流なスパゲッティでした。

 

そして、当初、ナポリタンと言えば、熊本マルメイだったのです。

 

創業、昭和42年、高森興産は、熊本で設立され、マルメイナポリタンは、生まれます。

 

当初は、日本も、「喫茶店」が、大ブーム。

 

喫茶店で、食べるものと言えば、「ナポリタン」が、王道でした。

熊本も、大きな地震や、最近では、大雨による災害が、相次ぎ、地元企業も、さぞ、苦境に立たされたことは、容易に想像できます。

 

筆者は、広島在住なんですが、近くのスーパーでは、この、懐かしい、マルメイナポリタンを販売していたので、その、スーパーに行くたび、マルメイナポリタンを購入していました。

 

ところが、最近になって、その、スーパーに、マルメイナポリタンが、見当たらなくなったので、心配していたところです。

 

そんな中、ネットで、検索して見ると、五木食品との合併記事が。

 

是非、マルメイ ナポリタンの生産を継続いただきたいと思います。

 

おうちで食べる、ナポリタンなら、マルメイナポリタンしかありません。

 

こんなに、低価格で且つ、うまい、そして、喫茶店ナポリタンを、彷彿させてくれるナポリタンは、マルメイのナポリタンをおいてないと、筆者は、思っています。

 

マルメイのナポリタンはコスパが最高

筆者が、熊本発祥、マルメイナポリタンを、近所のスーパーで、購入していたころは、2袋入って、200円を切っていました。

 

マルメイナポリタンは、安いうまい

 

今時、1袋、100円を切る麺類なんて、なかなか、ないです。

 

しかも、このマルメイナポリタンは、乾麺ではないのに、日持ちする、半生麺。

 

これも、マルメイナポリタンの、独特の味を出す、秘伝なのでしょう。

マルメイナポリタンの特徴

熊本 マルメイナポリタンの最大の特徴は、「味」にあります。

 

そうです、喫茶店で食べる、ナポリタンの味。

 

小さい頃に、親が作ってくれた、ナポリタンは、それはそれで、それなりの味なんだけど、「食べたいナポリタン」とは、ちょっと違ってるんですよね。

 

食べたいナポリタンは、マルメイナポリタンなんです。

 

家庭では、なかなか、出せない味なんです。

 

マルメイナポリタンは、シンプルです。

 

半生麺に、粉末ソース、以上です。

 

なんですが、マルメイナポリタンの、いいところは、このままシンプルに食べても、うまいし、筆者は、この、マルメイナポリタンに、たまねぎ、ピーマンを加えるんですね。

 

そうすると、正に、喫茶店で、食べるナポリタンに、仕上がるんです。

 

お好みで、ウインナーなソーセージもいいでしょう。

 

筆者は、喫茶店の味わいを、できるだけ、壊さないよう楽しみたいので、野菜だけ、加えています。

マルメイナポリタンのパッケージに驚いた

マルメイナポリタンは、遠くから見ても、1目で、分かるパッケージ。

 

創業以来、変わらずの、にわとりイラストが、トレードマーク。

なぜ、ナポリタンなのに、にわとりなのかは、謎ですが・・・

 

変に、ブランドイメージを変えなくて、「大正解」だと思います。

 

何とも言えず、味わいがある、パッケージです。(これも、50年間、変わっていない)

 

何というか、媚びてないというか、「きっと、このナポリタンを考えついた人は、愚直に、商売に取り組む経営者のはずだ」といつも、思っていました。

 

10年先、20年先も、ずっと今のマルメイナポリタンパッケージで、継続して欲しいです。

 

「すごい、安心感があります」

 

自社愛を感じます。

 

マルメイナポリタンのバラエティ

マルメイナポリタンには、マルメイナポリタン 復刻版や、マルメイ濃厚ナポリタン、あとは、ミートソース味、カレー、タラコ、ペペロンチーノまであるようです。

筆者は、スタンダードな、マルメイナポリタンしか知りませんでした。

 

でも、やはり、王道は、マルメイナポリタンでしょうね。

 

本場、九州(熊本)なら、いろいろバラエティがあるのかな。

 

しかし、最近は、広島のスーパーでは、めっきり見かけなくなったので、マルメイナポリタンを食べたい時は、通販で、購入するしかなさそうです。

 

少し、割高になりますが、喫茶店のナポリタンの味って、定期的な周期で、食べたくなるんですよね。

 

最近は、ママーのナポリタンの味が、かなり、マルメイナポリタンの味に近づいてきました。

 

がんばれ、マルメイナポリタン!

 

これからも、ずっと、今のままの、マルメイナポリタンを創り続けてください。

 

熊本発祥というのも、応援したくなります。

最新情報をチェック!
>