いつも、訪問ありがとうございます。あなただけの「とっておき」が見つかりますように・・・

スマホに音楽を取り込んだ時にジャケットが画像が出てこない時はAlbum Art grabberだけど

スマホに音楽を取り込んだのはいいけど、アルバムのジャケットの画像が、反映されないって、最近の日本の音楽の場合はほとんどそうじゃないですかね?

そんな時は、Album Art grabberという、無敵なアプリが助けてくれていました。

特に最近は、音楽についても YouTube でも規制されるし当然だけど著作権が絡むものだから音楽って制限されないといけないものなんだすよね。

でも、自分で買った CD をパソコンに取り込んで、それからそれをスマホに同期させたのはいいけど、そこからうまくアルバムのジャケットが、スマホに表示されないってなんかかっこ悪いんです、特にA型にはありがちかも(笑)

それを一発で解消できるすっげえアプリがあるのみんな知ってました?

iPhone 使ってる人でも Android 端末の人でもどちらでもこのアプリは、インストールできると思います。

これ使ったら一瞬でそのアルバムのジャケットがスマホの中のアルバムにジャケットとして反映するんです。

考えた人すごい、すっごい便利デス、本当に一瞬で完璧に。

同じような不満を持った人がいたらどうぞこのアプリを試してみてください一瞬で自分の好きなミュージシャンのアルバムジャケットがスマホに反映されます。

しかし・・・最近、スマホを新しく機種変したとか、以前使っていたスマホから機種が変わったという人たちの中に、Album Art grabberが使えない・・・という声が続出しています。

スマホでCDジャケットが反映されないときに一発でダウンロードできる無料アプリ

Album Art Grabber

Album Art Grabber

Tim Clark – Clark IT Consultancy無料posted withアプリーチ

【気に入ったら】

Album Art grabberがうまく使えない時はこれ

最近、スマホを新しく変えて、Album Art grabberが、うまく機能しない方に朗報です。

スマホのアルバムジャケットが、うまく表示されず、モヤモヤしてる方。

特に、最近の日本のアーティストのアルバムは、PC経由で転送した場合、こんなモヤモヤした感じになります。

みなさんは、スマホに好きな音楽を入れてますか?

入れてますよね。

それとも、旬なサブスクで、無制限に音楽を楽しんでいる派でしょうか?

サブスク派の方は、こんな心配はいらないので、スルーしてくださいね。

筆者は、こだわりのある(いや、ただの頑固)オヤジなんで、好きなアーティストだけを、とことんPC経由で、スマホにブッ込んでます(笑) 。

その結果が、スマホ画面にジャケット画像が、表示されないことが、あります。

筆者は、これが我慢できないんです。

せっかく、好きなアーティストのアルバムなのにカッコ悪いですよね。

ちょっと前までは、このアルバムジャケットを簡単に設定できる、Album Art grabberが、有名でしたよね。

Album Art grabberは、かなり便利でした。

でも、最近、このAlbum Art grabberも、新しいスマホだと機能しません。

「どうするか?」

この、スマホアルバムジャケットの問題は、何とかせんといかん。

いろいろたくさん調べましたが、Album Art grabberにも勝る、超優秀なスマホアルバムジャケットアプリを見つけました。

筆者と同じように、スマホに音楽を取り込んだのはいいけど、アルバムジャケットがうまく反映されてない方は、必見ですので まばたきをせずにしっかりとこの記事を見つめてください。

それでは、いきますよ。

AUTOMA TAGアプリがスマホアルバムジャケット問題を100%解決

さていよいよ本題に入りますよ。

スマホに音楽を取り込んだのはいいけど、音楽プレイヤーを開くと、こんな画面になっている皆さんは必見です。

一世を風靡したと言われるAlbum Art grabberも、影を潜め、今や、新しいスマホでは機能しないという、多分、作者の方が、バージョンアップされてないんだと思いますが。

それに代わる、画期的なアプリをついに発見しました。

もちろん無料で使えます。

アルバムスマホのアルバムジャケットが反映されてなくて困っている方は、このアプリを使ってください。

そのアプリの名は、・・・AUTOMA TAGです。

Album Art grabberは、ヒットする画像があれば、 その画像を引っ張ってきてくれてそのまま設定ができたし、もし、ヒットする画像がない場合は、自分のスマホの中に保存しているデータを引っ張ってくることもできました。

そして、このAUTOMA TAGも、Album Art grabberと同様、そのアルバムを選択スマホ上で、該当するアルバムを選択すると、自動的にヒットする画像を抽出してくれます。

そして、もしヒットしない場合は、もちろんスマホの中に保存している画像を設定することが可能です。

特に、このAUTOMA TAGのすごいところは、最近の日本のアーティストのアルバムは、ほとんどがアルバムジャケットが設定できない仕様になっているんですが・・・

これは、もしかすると著作者に関わるのでそうなってるのかもしれませんが、このAUTOMA TAGの場合は、かなりの確率で邦楽のアルバムもヒットし、そのまま、スマホのアルバムジャケットとして設定することができます。

今のところ、一部ヒットしないものがあるもの、できないものは、筆者もスマホに保存している画像から設定するようにしまして、100%設定することができました。

なんて気持ちがいいんでしょう。

それがこの画像なんですが、これが、そのモヤモヤしてた時の筆者のスマホ音楽プレイヤーなんですが、ほらこんな感じに勝手にアルバムジャケットを抽出してくれて設定が完了しました。

そしてさらにさらに、AUTOMA TAGのいいところは、しつこい広告が出てこないとこです。

今のところAUTOMA TAGはスマホアルバムジャケット設定100%

スマホに取り込んだ音楽のアルバムジャケットが反映されない問題について、いろんな同じようなタイプのアプリを試してみました。

が、どれもこれも、帯に短し襷に長しでした。

データを引っ張ることができるが、ヒットしない物が多いとか、ヒットしない場合は、スマホの保存している画像から設定ができないとか、または、その逆とか。

その両方を完璧に兼ね備えているのが、AUTOMA TAGで、これであなたのスマートフォンのアルバムジャケットも完璧になります。

設定率100%のスマホアルバムジャケットですが・・・

この、スマホにアルバムジャケットを設定できる無料アプリ、AUTOMA TAGですが、ただ一点だけ惜しいところがあります。

もしかすると、もうすぐリリースされるかもしれませんが対応しているOS は、 Android のみなんです。

ios残念。

日本人の中でのiPhone比率は、約50%と言われています。

が、ごめんなさい。

50%のiPhone ユーザーの方は、もし筆者と同じような悩みを抱えていらっしゃっても、お助けすることができません。

これは、AUTOMA TAG製作者が、iOS 対応にしてくれることを祈るしかありません。

iPhoneも、確かに素晴らしい端末で、OS もの動きも言うことなしの文句なしなんですが、最近の Android は、筆者がGalaxy を使っているから言うわけではないんですけど、デザイン性は圧倒的にiPhone を超えてしまいましたね。

そして、性能面では当初、スマートフォンが世に出回った頃は、圧倒的にiOS プラットフォームが滑らかでスムーズでした。

しかし、今や5Gの時代に突入しました。

Androidでも、iOS でも同じようなハイレベルのスマホライフを楽しめるまでに至りました。

さしあたり、スマホのアルバムジャケットが、うまく設定できずに困っていた方は、この、AUTOMA TAGを使うことによって100%、自分の思ったアルバムジャケットが設定できますので、是非ダウンロードして使ってみてください。

そして、iOS 利用者の方は、iOS てもこの
AUTOMA TAGが、アプリとして使えるよう 祈りましょう。

では、 オートマタグアプリをダウンロードする リンクを貼っておきます 。

筆者は、もう、そろそろ、いい年頃なんですが。

年頃という年頃ではなく、年寄りなんですが、いや、オヤジなんですが、割とスマホに固執するタイプで、まだまだ若いもんには負けんぞー、タイプですので、この記事以外も、是非、ご覧になって「あんた、なかなかいいよ」と、小指の先ほどでも思ってもらえると幸いです。

Android ユーザーの方には、そのまま下記のAndroidアイコンをタップしていただくことで、ダイレクトでこの、AUTOMA TAGをインストールできるよう設定しております。

もちろん Google Playで、AUTOMA TAG
と入力していただいても結構ですが、別に、何の仕掛けもありませんので、心配しないでください。

 

Automatic Tag Editor

Automatic Tag Editor
開発元:fillobotto
無料
posted withアプリーチ

こちらから、ダイレクトにダウンロードして、早速あなたのスマホアルバムジャケットを、綺麗に整理整頓して、清々しい気持ちで好きな音楽を、思う存分、聴いてくださいね。

最新情報をチェック!
>